SPORTS INDUSTRY

代表メッセージ

 スポーツは、我々の生活を豊かにする魅力的なコンテンツです。私たちスポーツインダストリーは、そんなスポーツの可能性に魅了された集団であります。

近年、日本におけるスポーツを取り巻く環境は劇的に変化していきます。経済産業省とスポーツ庁は、スポーツ産業の市場を2025年までに3倍に成長させる戦略を掲げています。まさに、当社の事業領域においても、スポーツの可能性にチャレンジする絶好の機会がやってきたと言えます。

私たちスポーツインダストリーは、そのようなスポーツを取り巻く環境のなかで、どのようなサービスを提供できるかを、日夜模索し取り組んでおります。スポーツビジネスの専門会社として、その専門性と手配力を武器にワンストップで対応し、ステークホルダーの皆様に満足のいくサービスを提供して参ります。

代表取締役 下田和則

■プロフィール
下田和則 -kazunori shimoda-
  • 生年月日:1972年8月27日生
  • 出身地:静岡県出身
  • 出身校:早稲田大学
  • 好きな言葉:雲外蒼天
■資格
  • PGAティーチングプロA級
  • 国内旅行業務取扱管理者
  • スポーツイベント検定合格
  • 芝草管理技術者3級
■その他役職
  • 公益社団法人 日本プロゴルフ協会 副会長(総務財務委員長)
  • 公益財団法人 日本ゴルフ協会 オリンピック ゴルフ競技対策本部 強化委員
  • 公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会 マーケティング委員

幼少期からスポーツが好きで、小学生から野球を始める。ポジションは内野、捕手、投手とユーティリティプレーヤー。スポーツは観ることも好きで、「プロ野球ニュース」、「ダイヤモンドサッカー」、「ビッグイベントゴルフ」などのテレビ番組をよく視聴し、この頃からプロスポーツへの憧れを抱く。その後、父親の手解きでゴルフを始め、ゴルフ部のない高校に進学したものの、ゴルフ部を創設しキャプテンを務めた。同世代には強者ばかりで、ツアーで戦うプロゴルファーの夢は早々に諦めた。元来、人をまとめたり、喜ばせることが好きで、スポーツを支える側の仕事に興味を抱き、スポーツビジネスの世界に就職。試合会場の運営、メディア対応、ファンクラブ運営、ボランティア運営、スポンサーセールス、マーチャンダイズセールス、チケットセールスなどに従事。その領域は、Jリーグ、プロ野球、プロゴルフ、モータースポーツ、大相撲、マラソン、トライアスロン等と幅広く、一貫して現場主義を掲げている。2006年8月、株式会社スポーツインダストリーを設立。これまでの経験を生かし、新たな事業領域にもチャレンジ。現在では、スポーツイベントの企画運営、スポーツ団体(チーム)の遠征や合宿などのコーディネート、アスリートマネジメント、ゴルフスクールなど様々な事業を展開する。